1. ホーム
  2. 信州のお酒
  3. 黒澤酒造(株)

黒澤酒造(株)

創業年 安政5年

住所 〒384-0702 長野県南佐久郡佐久穂町大字穂積1400

TEL/FAX 0267-88-2002/0267-88-2047

URL http://www.kurosawa.biz/

e-mail info@kurosawa.biz

古来伝承 黒澤ブランドの真骨頂

長野県南佐久郡佐久穂町は、西に立科山、南に八ヶ岳、そして北には噴煙を立ち昇らせる浅間山など2000メートル級の山々を仰ぐ村です。この風光明媚な地域の中で格調高い文化の香りを漂わせ、酒造りを営むのが黒澤酒造株式会社です。江戸末期、地元供給用の酒造業からはじまった黒澤家の生業は、明治に入るとその分野を大幅に広げ、銀行業、呉服業、味噌、醤油、酒などの醸造業など屋号を「マルト」として多角的な経営を展開していきます。なかでも、八十二銀行の母体ともなった黒澤銀行を経営の根幹に据えて、常に真剣に酒造りに取り組んできた黒澤酒造は、現在でもその成熟した経営理念のもとで、魅力ある製品を送りだしています。軟水系の千曲川伏流水で作る手間を惜しまない酒造りは、着実に「ファンのネットワーク作り」を成功させ、無料開放のギャラリー活動などを通して地域への文化的な還元行為も行い続けながらこれからも確実にファンの心を捉えつづけることでしょう。

こだわり

標高800Mの日本でも屈指の高所・千曲川最上流の蔵元として冷涼な気候・澄んだ空気・そして良質な千曲川の伏流水を生かし地域に根ざした清酒造りを行っています。 原料米は全量を長野県産米に限定し、地元で酒米の契約栽培、そして自社栽培など農業と深く関わりながらの酒造りを行っています。 原料米は100%自社精米で伝統製法生もと造りを中心とした酒造り。単にお米を磨くのではなく旨味や酒質に合わせ、濃醇やや辛口で酒の五味「甘酸辛苦渋」のバランス良いしっかりとした味わいと心地よさを追求しております。

おすすめの一本

純米酒 生もと造り まると
マルは太陽・トは登る 日が昇る・日の出の勢いを表す屋号を品名。
瓶に添えられた稲穂がトレードマーク。速醸法という一般的な製法に比べ倍近い時間を要し手間のかかる伝統製法生もと造りで醸した力強いお酒です。"甘酸辛苦渋"酒の五味のバランスがよく、燗よし冷よしのコクとキレの良い酸、深い味わいの純米酒です。
長野県原産地呼称認定酒。

見学施設

酒の資料館・ギャラリーくろさわ
TEL:0267-88-3714
営業時間:9:00~17:00 定休日:年中無休(年末年始を除く)

(株)丸世酒造店 < 信州のお酒一覧へ戻る > 佐久の花酒造(株)

このページの先頭へ

長野県酒類販売株式会社
〒380-8551長野市大字稲葉日詰沖1414
TEL.026-221-1251(代) FAX.026-221-2097
Copyright NAGANO KENSYUHAN All rights reserved.