1. ホーム
  2. 信州のお酒
  3. (株)土屋酒造店

(株)土屋酒造店

創業年 明治33年

住所 〒385-0051 長野県佐久市中込1914-2

TEL/FAX 0267-62-0113/0267-62-6413

URL http://www.kamenoumi.sakura.ne.jp/

e-mail kamenoumi@poppy.ocn.ne.jp

人々が夢を託した地元酒を醸す

厳寒な佐久地方において明治33年の創業以来、品質一筋に酒造りに従事し、技術の練磨と向上に励んできた蔵元が土屋酒造店です。主銘柄の「亀の海」は、吟醸酒として長野県下で初めて市販され、その品質を常に上質に保つことで、鑑評会で数多くの受賞歴を誇っています。
酒蔵は昔ながらの木造建築を代々継承し、古式醸法を重んじながら新醸造技術との調和をめざし、手造りの逸品を醸しています。また、近年では地元の酒を追求、浅科村五郎兵衛新田にて酒米の契約栽培をし、農薬を一切使用しない水田で各種の酒米を収穫し、仕込みに使用しています。いうならば、地元の土・米・水・蔵・そして人それらが全てを融合し、風土にあった酒を意識しているといえます。
そんな確信に満ちた清酒造りの技術を応用し、米焼酎、麦焼酎、そば焼酎を製造。原料を厳選し清酒同様すべて手造りの米麹を利用し常圧蒸留後、土蔵内で熟成します。清酒蔵ならではの繊細で上品なやさしい味わいが楽しめます。 

こだわり

千曲川伏流水の天然井戸を蔵内に複数もち、酒造りによって使い分けています。水質は軟水で舌触りはきめ細やか、酒になると、飲み口が非常にやわらかく、口の中で余韻が上品に響きます 。

おすすめの一本

茜さす(あかねさす) 特別純米
1998年に発足した、消費者の「佐久酒の会」が中心に手がける純米酒です。「地元の米を使った地元発の酒で楽しむ」を趣旨に浅科村五郎兵衛新田にて農薬無散布栽培米を収穫、その酒米のみで醸した酒であり、そのほどよい香りと上質な酸味は、食中酒としておすすめです。

酒蔵見学

申込方法:事前にTELにて予約 (0267-62-0113)
期間:5月~10月上旬
時間:8:00~12:00 13:00~17:00

ショップ案内

試飲:可
営業時間:8:00~17:00(小売部のみ18:00まで)
定休日:日曜・祝日

芙蓉酒造(協) < 信州のお酒一覧へ戻る > 大澤酒造(株)

このページの先頭へ

長野県酒類販売株式会社
〒380-8551長野市大字稲葉日詰沖1414
TEL.026-221-1251(代) FAX.026-221-2097
Copyright NAGANO KENSYUHAN All rights reserved.