1. ホーム
  2. 信州のお酒
  3. (株)松葉屋本店

(株)松葉屋本店

創業年 江戸期

住所 〒381-0201 長野県上高井郡小布施町小布施778

TEL/FAX 026-247-2019/026-247-3002

URL http://www.matsubaya-honten.co.jp

e-mail info@matsubaya-honten.co.jp

創造の酒蔵

松葉屋本店は江戸時代に創業し、代々松代藩ご用達の地酒として商いを営んできた蔵元です。このような歴史から、北信流※の名称を冠したお酒は、江戸期以来数多くの宴の席で振舞われてきました。そんな、酒すなわちアルコールといえば日本酒といった酒造りにとって良き時代が過ぎ去り、斜陽産業になりつつある日本酒の現状をふまえ、当主は歴史を継承するだけでなく新たな創造をどう加えていくのか、それこそが日本酒の継承者として果たすべき使命だと考えています。
そのため、製品の品質向上への絶え間ない研究はもちろんのこと、ここ数年では、地元近辺で伝統産業という共通項をもった呉服商、石屋、などと協力・提携し、イベントを企画、人と日本酒の距離を縮めるための魅力作りを活発に行っています。
つまり、遠く江戸時代の土蔵そしてそこで脈々と培われてきた伝統技術を用いて、日々様々な挑戦をしつづける蔵元といえるでしょう。
※松代が発祥の地であるといわれ、長野県、特に北信地方で宴会などの席で行われる儀式 。

こだわり

小布施の水は硬水でその水の特性に合った酒造りを心がけ探求します。歴史を重んじ同じように挑戦する心も大切にします。酒造りは技術と心が大切です。どれだけ豊かで創造性に富み、柔軟性を持って酒造りに向き合えるのかが大事です。

おすすめの一本

北信流 純米大吟醸 生酒
弊社が「生酒」に魅力・可能性を見い出したきっかけがこの商品です。「熟成」という新しい「旨み」の広がりが多くの人々の目を再び日本酒に向けさせるきっかけになりました。

酒蔵見学

問合わせ:TEL(026-247-2019)またはメールでお問い合わせください
期間:全期間

ショップ案内

営業時間:9:00~18:00
試飲:可
定休日:元旦のみ

高沢酒造(株) < 信州のお酒一覧へ戻る > (株)遠藤酒造場

このページの先頭へ

長野県酒類販売株式会社
〒380-8551長野市大字稲葉日詰沖1414
TEL.026-221-1251(代) FAX.026-221-2097
Copyright NAGANO KENSYUHAN All rights reserved.