1. ホーム
  2. 信州のお酒
  3. 大澤酒造(株)

大澤酒造(株)

創業年 元禄2年

住所 〒384-2206 長野県佐久市茂田井2206

TEL/FAX 0267-53-3100/0267-53-3105

信頼の地酒造り

新望月トンネルを抜け、国道142号線を左に脱線、農道を抜けると広がる一種別世界の空間、"茂田井"は中山道の望月宿と芦田宿の中間に位置し、宿場と宿場の休憩場所としての性格を持った"間の宿(あいのしゅく)"でした。いまだ観光地化はされず、その当時のなんともおだやかな日本の風景を残すその場所で、地元にこだわり酒造りを続ける蔵元、それが大澤酒造株式会社です。
疎植一本植えや合鴨農法を用いた"ひとごこち"を原料とした地酒「信濃のかたりべ」は、その品質の高さからここ数年で一気に注目を集めていますが、酒造りの技術自体は非常に古い歴史を持っています。それは、蔵内部から発見された白磁古伊万里の徳利の中身が三百十余年前の日本最古の酒と評価されたことからも証明されています。
古い歴史と良き伝統を持ちながらも、決してその場所には止まらず、茂田井という場所で、ここでしか造れない性格の強い酒を目標とする蔵元といえるでしょう。

こだわり

蔵併設の施設である民俗資料館、しなの山林美術館と名主の館書道館では、美術鑑賞、試飲などを楽しめます。町並みの散策と共にお楽しみください。

おすすめの一本

純米酒 信濃のかたりべ
米作りから酒造りまで、地元の人や大学のゼミ生など数多くの人の協力の下で造られた限定品です。酒の醍醐味をお楽しみください。

施設案内

名主の館 書道館、 大澤酒造民俗資料館、 しなの山林美術館
料金:無料
営業時間:9:00~16:00
定休日:年末年始
駐車場:大型駐車場有り
試飲:可

(株)土屋酒造店 < 信州のお酒一覧へ戻る > 武重本家酒造(株)

このページの先頭へ

長野県酒類販売株式会社
〒380-8551長野市大字稲葉日詰沖1414
TEL.026-221-1251(代) FAX.026-221-2097
Copyright NAGANO KENSYUHAN All rights reserved.