1. ホーム
  2. 信州のお酒
  3. (株)市野屋商店

(株)市野屋商店

創業年 1865年(慶応元年)

住所 長野県大町市大町2527番地イ号

TEL/FAX 0261-22-0010/0261-22-0006

URL http://www.ichinoya.com/

e-mail mail@ichinoya.com

品質本位の酒造り

創業は1865(慶応元)年と伝えられており、北アルプスのふもと、北の安曇野の地で130余年清酒造りに励んでまいりました。
創業当時の銘柄は、「福正宗」といい、昭和6年の株式会社への組織変更の際に「富久蘭」と改銘いたしました。地元では「フクラン」「フクラン」と親しまれておりましたが、世紀の大事業黒部ダム完成に伴い、昭和44年に「金蘭黒部」を発売。 以後「金蘭黒部」は、当社の代表銘柄となりました。またその他にも、クラシック音楽を聞かせた「不滅の巨人」という銘柄(清酒「不滅の巨人」は東京読売巨人軍の登録商標です)、あるいは、信州の奇祭「御柱祭」で有名な諏訪大社の宮司も務めた平林成元氏に揮毫していただいた「安全祈願」というお酒など各種ご用意しております。

お酒のタイプは辛口。仕込水は軟水であるため、酒質も柔らかで口当たりよく、それでいてまろやかなコクがお楽しみいただける味わいとなっています。そんな品質を保持するべく、私たちが心がけているのが「品質本位の酒造り」。北アルプス山麓の清冽な風土、寒冷清澄な空気という恵まれた自然環境のもとで、杜氏と若き蔵人がこの言葉をモットーに、精魂込めて醸しています。
どうぞ様々なご用途に応じてご利用いたただきますようお願い申し上げます。

こだわり

一部の米を除いて地元大町の契約栽培米を使用しております。例えば「愛醸純醸」というお酒は、化学肥料を用いてない合鴨農法によるお米を使用しており、杜氏自らも米作りに携わっています。

おすすめの一本

黒部の氷筍水仕込み 純米吟醸原酒
黒部ダムへ通じるトンネルの破砕帯付近から湧き出る神秘の銘水「黒部の氷筍水」。
純度が高く、筍のように凍りつき成長するところから「氷筍水」と名づけられた水は、硬水で引き締まった味わい。この水で仕込むお酒も、引き締まったコクのあるお酒ができあがります。

酒蔵見学

お申し込み方法:観光コースや売店等の設備はございませんが
ご希望があれば一週間前までにお電話にてご予約ください。(TEL 0261-22-0010)
営業時間:8:00~17:00
期間:1月から2月を除きます。
定休日:土曜日、日曜日および祝祭日。その他会社独自の休日があります。

ショップ案内

ショップはございませんが小売は可能です。
20名様以上でご希望があれば臨時売店を設置いたします。
ただし、あらかじめ一週間前までにご予約ください。

(株)薄井商店 < 信州のお酒一覧へ戻る > 喜久水酒造(株)

このページの先頭へ

長野県酒類販売株式会社
〒380-8551長野市大字稲葉日詰沖1414
TEL.026-221-1251(代) FAX.026-221-2097
Copyright NAGANO KENSYUHAN All rights reserved.