1. ホーム
  2. 信州のお酒
  3. 宮坂醸造(株)

宮坂醸造(株)

創業年 寛文2年

住所 〒392-8686 長野県諏訪市元町1-16

TEL/FAX 0266-52-6161/0266-53-4477

URL http://www.masumi.co.jp/

e-mail kikaku@masumi.co.jp

天才の技を受け継ぐ酒蔵

諏訪といえば、いや信州といえば"真澄"というくらい、酒好きに親しまれ、敬愛される酒造りを続ける蔵元、それが宮坂醸造株式会社です。

1662年の創業以来、諏訪の清冽な霧ケ峰伏流水と豊穣な長野県産美山錦を用い、奇抜な個性を売り物にせず、本物だけを求め続ける酒蔵は、大正期に現れる弱冠28歳の伝説的杜氏窪田千里によってその礎が築かれました。窪田杜氏は全国の名醸蔵をたずね、持ち帰り、研究と試行錯誤の結果、真澄を次々に品評会で上位入賞へと導きます。その後、後進の育成にも力を発揮、正しい酒造りは現在の蔵人にも脈々と受け継がれています。

また、昭和21年には、新種の優良清酒酵母「協会7号」が発見され、その質の高さから今でも全国の6割以上の清酒メーカーで使用されています。蔵併設のショップでは、月替わりで5~6種類のお酒をテイスティングすることができます。(ショットグラス付、320円)

こだわり

「酒は米作農家と蔵人の共同作品」というのが真澄の理念。
ここ数年は、農家の方々の田植えを手伝ったり一緒に酒を飲んだり、、農家の方に酒蔵を見学していただいているそうです。
また、蔵元としては珍しく精米工場を独自に持っています。これにより、精米後の酒造りの工程にあわせ、米それぞれの特徴に応じたきめ細やかな精米工程が可能となります。

おすすめの一本

山廃純米大吟醸 七號 限定品

宮坂醸造オリジナルの「7号酵母」を用い、長野県産「美山錦」を山廃造りで醸しました。全国の清酒メーカーの6割で用いられながら、いままで製品化されなかった7号酵母を用いた待望の大吟醸酒です。

ショップ案内

営業時間:9:00~18:00 定休日:無休

試飲:可(ショットグラス320円)

髙天酒造(株) < 信州のお酒一覧へ戻る > 伊東酒造(株)

このページの先頭へ

長野県酒類販売株式会社
〒380-8551長野市大字稲葉日詰沖1414
TEL.026-221-1251(代) FAX.026-221-2097
Copyright NAGANO KENSYUHAN All rights reserved.